婚活のあれこれ

プロフィールに書いてなかった宗教と病気について

こんにちは
一年以内に結婚を目指す結婚相談所『サチ活』の榊原です♪

仲人あすか
仲人あすか
やっぱり子供達が学校に行ってくれるってハッピーです!!😃
ゆっくりお仕事出来ました!

そんなところに会員さんから報告が。

うちの40代男性会員さんが先日お見合いをした女性がいたんですね。
その女性が初デートで「宗教がある。親も宗教に入っていて熱心にはやっていないが辞めれない。親が病気で同居もして欲しい」と打ち明けてこられました。

彼女のプロフィールには宗教は空欄、同居は求めていないとプロフィールには記載がありました…

でも彼は、宗教も、同居も受け入れました。信じてる宗教がそうなら僕は構わないし、病気の親の近くに住みたいなら同居をしてもいいと👌(寛大!!)

しかし、結局1回デートしてあちらから交際終了になってしまいました。

プロフィールには個人情報保護の観点から病気のとこや、宗教のことその他諸々、、、。
⚠️実は載せる義務はありません。
仲人もある程度のことは聞きますがあくまでも自己申告制です。

あとで、お見合い相手や相手の仲人さんから聞いてないんですけど!と
クレームもあることもありますが、こちらは聞いていない情報もあったり。

特に宗教と病気のことはとてもナイーブなところ💦
かと言って結婚相手を選ぶ時に必要な情報ですよね。

それはごもっとも。

結婚相談所ではどうするのかお伝えします。

♝病気のこと

病気のことはどう載せるのか、どうお伝えするのか

答えは相談所によってマチマチ

今現在、病気があって申告をしている場合はお問い合わせ事項という項目があるのでそこに入れます。

お問い合わせを頂くと仲人さんにお伝えします。(検索のときには見えません。仲人同士のやり取り)

会員ご本人がプロフィールに載せて欲しいと言うなら、コメントのところもしくは、仲人のコメントで載せます。(過去にこのような病気をされてましたが今は社会生活を問題なくお過ごしで結婚後も負担をかけることは一切ございません)って感じで。

過去の病気で心の病気(鬱や躁鬱)をしていたのに私に申告がなく後でわかったこともありました。でもその方は活動開始時点では、もう通院していなく薬も飲んでいない状態だったので申告されててもプロフィールに載せません

心の病気はけっこうありがち。

大きな病気が過去にあったなら、交際中にご本人から交際相手に伝えます。(なかなか伝えられずにズルズル言えないこともある←私から毎回伝えて欲しいと叱咤激励を受ける)

伝えるなら仮交際の早めのタイミングが望ましいです。
自分の時間もお相手の時間を無駄にしてしまうから。

受け入れてくださるなら交際継続ですね

♝宗教のこと

※まず初めに。仏教などの宗教ではないお話しです。

宗教はとても難しい問題。同じ宗教同士で結婚できるといいんだけど。そうじゃない場合は受け入れて一緒になる方達もいます。

宗教のプロフィールの記載については、任意となっています。(仲人に伝えていても)個人情報保護の観点から本人が載せてほしいと言うなら載せる。だけど、結婚相談所によっては考え方が未だ、マチマチです。古くからされている年配仲人さんたちは載せるべき!載せないでお見合いしたら大問題!と言われる仲人さんもいらっしゃいます。

悩ましいですね。

宗教が嫌だ!って言われる方ももちろんいらっしゃいます。

今回もこの問題で、交際終了にまでなりました。

うちは宗教あり、なしの表記をしております。(宗教ありの方は今までいなかったら)

宗教ありの方は病気をお知らせするのと同じように、お問い合わせ事項ありにするといいのかな?と思います。個人の見解ですが。

今回は宗教のことを男性が受け入れた形でしたが残念ながら交際終了になってしまいました。とっても残念だったなってお話でした。。。😭

 

 

仲人あすか
仲人あすか
私は、客観的にあなたの魅力を発揮出来る方法を一緒に考えていくことができます
自分のことは自分ではわからないことが多いですよね
自力で婚活をしていて、ズレた方向で空回りしてしまってる方を見かけます。
その軌道修正と、相手目線のアドバイスをし
1年以内に
あなたらしい「幸せな結婚」を叶えるお手伝いをしています。

入会面談は初回無料です。
気になることや質問でも結構です。
お気軽にご相談くださいね

LINE公式アカウントではイベントのお知らせや
個別にやり取りができます♡

LINE公式アカウント友だち追加 無料お試しマッチング

 

COMMENT